牽(けん)引免許

ドライバーのお仕事をするなら必ず必要なのが『運転免許』。その種類は様々、持っている資格や免許によって可能なお仕事が異なってきます。運転免許を取得するには、現住所で指定されている運転免許試験場で、実際に自動車、または自動二輪車を運転する技能試験と、交通ルールや標識などの意味を理解しているかの筆記試験(学科試験)を受験し、合格点を取得する必要があります。警察指定の自動車教習所に通い、そこでの技能試験に合格することにより、実際の運転免許試験場での技能試験が免除となる方法もあります。交通違反などで免許を剥奪された場合も、再取得には、再度試験を受けて合格する必要があります。各運転免許の種類と概要を下にまとめてみました。すでに持っている免許、これから仕事の為に取りたい免許の情報を調べてみて下さい!!

牽(けん)引免許免許

車サイズ ■全長規制
  • セミトレーラー:連結時の長さは16.5m
  • セミトレーラー(申請※):連結時の長さは17.0m
  • フルトレーラー:連結時の長さは19.0m
■車両総重量規制
  • トレーラー:連結時で36t
  • セミトレーラー(-5m):単体で20t
  • セミトレーラー(5m-7m):単体で22t
  • セミトレーラー(7m-8m):単体で24t
  • セミトレーラー(8m-9.5m):単体で26t
  • セミトレーラー(9.5m-):単体で28t
  • セミトレーラー(申請※):単体で50t
取得条件
  • 18歳以上
  • 視力が両眼で0.8以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上であること。
  • 三桿法の奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下であること。
必要費用
用意するモノ
  • 運転免許教習所費用\120,000~
  • 卒業証明書、又は検査合格証明書
  • 牽(けん)引免許免許試験受験料\4,100-
  • 本籍地記載の住民票
  • 写真(縦3cm×横2.4cm)・・・1枚
    ※無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの。
その他 牽引車の種類のしては、セミトレーラー、フルトレーラー、ポールトレーラーなどがあり、2台までの連結が法律上許されている。キャンピングカーや、車や新幹線などを運ぶキャリアカー、ガソリンなどを運ぶタンクローリーなども牽引車の一種です。
区切り線
区切り線
  • お勧め求人情報
  • 株式会社ザ・ウェイ 運送事業部
  • バナー広告を募集中!お好きなバナーデザインで、最も目立つ求人情報にできます。目立つバナーから求人情報の詳細へダイレクトジャンプ!他社より目立つことで、費用対効果がグッと上がるお得な掲載プランです。
  • このスペースへのバナー掲載料金は、月額100,000円(税別)です。やや高く感じられる方、安いけど効果のほどを知りたいという方、いろいろいらっしゃいます。もっとも求人効果の高い位置にバナー配置することで一人当たりの広告費はぐっと下がるかもしれません!
  • バナーには目立つように特徴を強調しましょう。価格に自信があるならその価格を目立つように表現します。大きさも考慮すべきですし配色も大切です。一目で特徴がわかれば、興味を持ったドライバーがより多く求人情報を閲覧すること間違いなしです。
  • スポンサー募集

スマートフォンからお出掛け先でも最新求人情報をチェック出来ます!QR読取⇒

携帯サイトでも条件を選んで求人情報を検索可能!そのまま応募も出来ます。